盆踊り '06 en La Plata

e0040591_6574528.jpg先週の土日、雨で中止となってしまった
ラプラタ市日本語学校主催の盆踊り大会が、
1週間後の今日ようやく開催された。

ラプラタ市はブエノスアイレスからバスで2時間ほど。夜8時、会場に着くと、そこはすでにたくさんの人で賑わっていた。

「BIENVENIOS ようこそ盆踊りへ」


e0040591_658243.jpg会場にはたくさんの夜店が出ていた。

これは古着物屋さん。
浴衣をはおってご満悦のアルゼンチン婦人。

それにしても、外国人に浴衣は似合わない。
もっと足が短くないと、もっと胴が太くないと、
もっと頭がおっきくないと・・・。


e0040591_6581359.jpgもちろん日本食の夜店もあり。

やきとりでしょー、
たこやきでしょー、
お好み焼きでしょー、
餃子でしょー、
ヤキソバでしょー、
うどんでしょー、


e0040591_6583649.jpg紅白饅頭でしょー、
ドラ焼きでしょー、
かりんとうでしょー、
綿菓子でしょーー、
中華まんでしょー、
春巻きでしょー、



e0040591_6584811.jpg習字屋でしょー・・・って、この店は何?

ここはアルゼンチン人向けの夜店でした。
アルゼンチン人名に漢字をあてて書いてくれるらしい。

ちなみにこれは杏都音羅、
アントネラちゃんからのオーダー。
おもっきし当て字じゃん。


e0040591_659082.jpgもちろん金魚すくいもあるよ!

「旨そーやー」って顔して覗き込んでるそこの二人、いくらシーフードに飢えてるからって金魚は食べないように。


e0040591_6593514.jpg夜店で日本の味を堪能した後、
お揃いの祭Tシャツに身を固めた
わたしたち”日本旅館・家族の食卓連”も
踊りの輪に加わった。

背中の「祭」が気合のしるし。


e0040591_703184.jpgこれがホントの国際交流。

盆踊りマスターから伝授された踊りを、
アルゼンチン人のおばちゃんたちに教える
エセ師匠のわたし。


e0040591_6592085.jpgだんだん日が暮れてきたよ。

東京音頭に河内節。
踊りの輪は
どんどん大きくなっていく。

アルゼンチン人も日系人も
日本人も外国人も、
みんなひとつになって踊る。


e0040591_70168.jpgやぐらの上には太鼓がふたつ。
小学3年生くらいの女の子が、
はっぴにはちまきで太鼓を叩いてた。

あんまり真剣な顔して叩くから、
ちょっとじーんときちゃったよ。

ドンドン、カンカン。
子どもの頃の記憶がよみがえる音。

夏の夜の涼しい風。
夜店の匂い。
ちょうちんの明かり。

あ~夏だっ!


e0040591_701468.jpgどーんと花火があがったよ。
祭りは最高潮。

そういえば、このひと月で
3度も花火を見たっけな。

12月24日のクリスマスイブ。
12月31日の大晦日。
そして今日の盆踊り。

どの花火も、高くて大きくてきれいだった。

地球の裏側、
アルゼンチンは夏まっさかり。

[PR]

by tomokoy77 | 2006-01-21 20:48 | Argentina  

<< 足の下の空 1 100の夢 >>