コヴァラムの夕陽

e0040591_2315962.jpg海辺の夕陽といっても、実際は水平線近くに張り出した雲の中に沈んでしまうことが多いもの。

ところが今日のコヴァラムの夕陽は、完全な円形を保ったまま水平線に沈み、光最後の一筋が消えるまで、雲ひとつかかることなく、とても美しいものでした。

今年ももうすぐ終わるというこの日に、いいものを見た。
[PR]

by tomokoy77 | 2006-12-30 18:14 | India  

<< 最南端 カニャクマリ 鰯 >>