バナナのできるまで

e0040591_16592742.jpgバナナがどうやって育つのか、知っている日本人はそう多くないかもしれない。

まず、バナナの木に花が咲く。花というよりは、赤紫色の蕾のような形をしていて、大人の握りこぶしふたつぶんくらいの大きさがある。
しばらくとその花弁の間から中指くらいの大きさのべビーバナナが50個くらい現れる。それがどんどん大きくなってバナナの実になる。

多くの果物に旬がある中、南国ではココナツと共に一年中手に入るバナナ。旅の間、もう何百本のバナナを食べたことだろう。
[PR]

by tomokoy77 | 2007-01-12 16:58 | India  

<< 黄色の祭 牛と猿と果物店主 >>