カテゴリ:Chile( 7 )

 

ペンギン

チリ、プンタアレーナス郊外。
マゼランペンギンの家族の一日。


e0040591_19314759.jpg「仕事やめえ。昼休みやでえ」

「お、なんや、もう昼か」


e0040591_1932568.jpg「腹減ったなあ」

「昼飯食いに、はよ家に帰ろ」


e0040591_19322325.jpg「あら。あんたたちー、お父ちゃん帰ってきはったでえ」

「おとーちゃんおかえりなさあい」

「ただいまあ」


e0040591_19323381.jpg「あんた、お勤めご苦労さまでした」

「うむ。先に飯や。それから風呂。まったく、汗臭くてかなわんわ」

「どっちも用意できてますさかい」


e0040591_19324783.jpg「はー。仕事の後に入る風呂はたまらんな」

「あんたー。お湯加減どないですかー」

「ちょうどええでえー」


e0040591_19325930.jpg「なんや、もう2時やないけ。ほなもっぺん仕事いってくるわ」

「あんた、今日は早う帰って来てくださいね」

「おうおう。晩のおかずはまかしときー。」

「おとーちゃんいってらっしゃあい」


関西弁、合ってるだろうか・・・。
[PR]

by tomokoy77 | 2005-12-19 19:11 | Chile  

外で食事

e0040591_5444734.jpgバルパライソのおいしいカフェ。 

久しぶりに外で食事をした。
久しぶりに他の人が作ったご飯を食べた。
他の人に作ってもらうご飯はいいなあと思った。
一口目を運ぶとき、ちょっとドキドキするから。
[PR]

by tomokoy77 | 2005-12-03 05:44 | Chile  

シーフード祭りの結果

e0040591_4404471.jpgシーフード祭り お品書き

・石鯛みたいな白身魚の刺身
・シャコみたいなエビの刺身
・あわび(?)のバター醤油焼き
・エビ入りかき揚げとインゲンの天ぷら
・中華スープ ・鶏のからあげ  等々


結論 : 南米は魚よりチキンの方が美味いよね。

ちなみに、ここに上げた以外にも巨大な外洋イカを3kg分くらい買ってきていて
(1kg分下さいと言ったのに、残っていたイカ約3kg分を全部くれた・・・)、
イカ天にしようと思っていたのだが、とんでもなく臭くて(腐っていたっぽい)無理だった。
まな板よりでかいイカの皮を剥いて、一生懸命下ごしらえしたのに・・・くそう。
[PR]

by tomokoy77 | 2005-12-02 22:40 | Chile  

魚市場

e0040591_3333255.jpgビーニャの魚市場に行ってきた。

海岸沿いの道を歩くこと30分。


e0040591_334129.jpgこの時期、残念ながら牡蛎はない。
ウニも禁漁だって。

でも朝釣りあがったばかりの魚や、
たくさんの貝、海老、蟹・・・。



e0040591_3341627.jpgイカや魚や貝、あわびまで買ってご満悦。

3枚おろしは自信ないなーと思っていたら、
おばちゃんがちゃっちゃと3枚におろしてくれた。



e0040591_3334477.jpg猫は、魚市場によく似合う。



e0040591_3342891.jpg市場の脇には、余った魚をもらおうと
ペリカンの大群が押し寄せていた。

ペリカンは大好きな鳥だ。
飛んでる姿が恐竜みたいだから。


今夜はシーフード祭りだ!


[PR]

by tomokoy77 | 2005-12-02 10:30 | Chile  

バルパライソ

気づけばもう師走です。

ビーニャデルマルの隣町、その町並みが世界遺産にも指定されているという
バルパライソへ行ってきた(つーか、久しぶりの外出だなあ・・・)。

e0040591_324859.jpgビーニャからバルパライソまでは、
電車に乗って15分ほど。

湾岸沿いを走る列車の車窓からは
ずーっと海が見えている。



e0040591_35179.jpgバルパライソは大きな街だ。
海に面した丘に、びっしりと家が建っている。


e0040591_334640.jpgそしてその家々のどれもが、
カラフルなペンキで塗られている。


e0040591_3944.jpg中にはこんなアールヌーボー調(?)の家もあったりして、
いったい誰が住んでるの?


e0040591_345755.jpg1922年と年号の入った古い家から、
新築売出し中の家まで。

どれも個性的でなんともかわいい。


e0040591_311411.jpgあちこちの壁に、こんな落書きを見つける。

中には、すごく芸術的な作品や大作も。
青空美術館だ。


e0040591_3112250.jpgほら、ここにも。

海を見下ろす美大もあったよ。
こんな街なら、さぞかしいい絵が描けるだろうな。


e0040591_326273.jpgメッセージボード代わり(?)の階段。

電信柱にまで絵が描いてあった。
私もペンキを持ってきて何か描こうかな。


e0040591_311498.jpg時間が過去に向かって進んでいるような小道。



e0040591_3141839.jpg塗装工のおじちゃん。

「俺の写真を撮ってってくれよ!」って、
親指突き出した。


e0040591_3152962.jpg路地で遊んでた女の子。
すごい美人になりそう。

ここは都会なのに、
みんな人懐っこくて親切だ。



e0040591_3164623.jpg猫は、まあどこ行ったってつーんとしているものだけど。


e0040591_3173771.jpg坂の多いこの街には、
走行距離数十メートル程のケーブルカーみたいな乗り物が
街のあちこちに全部で14もあって、市民の足になっている。

その昔、ゲバラもこれに乗ったらしい。


e0040591_3175671.jpgたくさん歩いて疲れたな。

美しい海
美しい人
美しい街

幸せな散歩、幸せな一日だったなあ。
[PR]

by tomokoy77 | 2005-12-01 15:00 | Chile  

丸2日半

ビーニャデルマル、チリ。海沿いの美しい街。
老後はこんなところに住みたいと思わせるような街。

日本人にとって、この街の目玉は魚介類!
しかし丸2日半、宿からほとんど出なかった。

なにをやっていたかといえばそう、
かわぐちかいじの「沈黙の艦隊 全32巻」を読破・・・って、ああなにやってるんだ。。。

↓第七艦隊・・・ではありません
e0040591_253386.jpg
[PR]

by tomokoy77 | 2005-11-30 02:48 | Chile  

アンデスと国境

e0040591_2384271.jpgアルゼンチンに入ったばかりだけど、チリに向かう。

これからしばらくは、アルゼンチン-チリ国境を
ジグザグしながら南下していくことになる。

メンドーサの街を出てしばらくすると、雪山が見えてきた。
アンデスの高峰。


e0040591_2402324.jpg標高はどんどん上がり、国境付近は寒いほど。
一瞬だけれど、
南米最高峰アコンカグアの姿も見えた。

ずーっと雪山が続く。
なんてきれいな国境だろう。

e0040591_2403656.jpgようこそチリへ!

この旅17カ国目。
これまでに行った国も合わせると35カ国目になる。

何度越えても、国境はいいもんだ。
こんなにワクワクする瞬間は、ほかにない。
[PR]

by tomokoy77 | 2005-11-29 02:28 | Chile