カテゴリ:South Africa( 7 )

 

SUSHI

e0040591_0524611.jpg寿司!
ケープタウンを発つ前日、
釣り夫婦お勧めの”MINATO寿司”にて、
special sushi set を食べる。

旨いっ!
日本を出て以来初の握り寿司。
アフリカの旅の始まりに。
[PR]

by tomokoy77 | 2006-05-08 21:54 | South Africa  

リス

e0040591_22221292.jpgかわいい。かわいすぎる。
連れて帰りたい・・・。


ケープタウン市内。プラネタリウム近くの公園には、リスがたくさんいる。ちっとも人間を怖がらない。えさをねだってこのポーズ。つい手を出すと飛びつかれるけど。

ケープタウンは大きな街なのに、ペンギンだのリスだのアザラシだの、でっかいネズミだの、あちこちで動物の姿を眼にする。さすがアフリカだな。動物好きにはたまらない。
[PR]

by tomokoy77 | 2006-05-08 12:19 | South Africa  

テーブルマウンテンとお台場

e0040591_0423137.jpgシグナルヒルから見たテーブルマウンテン。ケープタウンの象徴。

頂上まではケーブルカー(5分、20ドル)か、徒歩(3時間、無料)で上ることが出来る。わたしはどっちを選んだかというと・・・どっちも選ばず。


e0040591_0522358.jpgだって、テーブルマウンテン直下のケーブルカー乗り場からだって、見下ろせばこの景色。

大西洋に浮かぶ、ネルソン・マンデラが長いこと収容されていた流刑島ロビン島までくっきり見える。


e0040591_0452472.jpgケープタウンのデートスポット、ウォーターフロントはお台場にすごく似ている。そこに、世界各地までの距離を示したポールが立っていた。

OSAKAまで 14330km とある。
なぜかTOKYOまでの距離は書いてない。


e0040591_0454213.jpgアーケードでジャズを演奏するおじさん。

ジャズを聴きながらしみじみ思う。

 思えば遠くへ来たもんだ・・・。
[PR]

by tomokoy77 | 2006-05-07 00:44 | South Africa  

ボルダーズ・ビーチ

ケープタウン郊外のボルダーズ・ビーチ。
ここにはパタゴニアで見たのと同じマゼランペンギンのコロニーがある。


e0040591_0354695.jpg入り江で物思いにふけるペンギン。


e0040591_0365073.jpg正面きって向かってくるペンギン。


e0040591_0381068.jpg遠くを見つめるペンギン。


e0040591_0401852.jpgアップ。



※後日ペンギンに詳しい(?)やすこさんからメールをいただきました。
ケープタウンにいるペンギンは、南米のマゼランペンギンと大きさも模様も似てるけれど、
「ケープペンギン」という全く別のペンギンだそうです。
[PR]

by tomokoy77 | 2006-05-06 14:32 | South Africa  

南の果ての類似点

e0040591_074364.jpgケープタウン市内からおよそ70km南の喜望峰へレンタバイクで向かう。あいにくの曇り空でとにかく寒い。

喜望峰、Cape of Good Hope 。

名前の響きに憧れてきたけれど、この名前をつけたのはオランダ人で、”オランダに栄光あれ”という意味らしく、なんだか残念。


e0040591_010574.jpgその上、アフリカの最南端は喜望峰だと思っていたのに、そこはアフリカの最南西端で、最南端はケープタウンから180km南東の別の岬だと知り、これまた残念。

でもまあ、名前や意味なんてたいした問題じゃない。要はそこがどんな場所だったかってこと。



e0040591_0102185.jpgそこはインド洋と大西洋がぶつかる場所。
ぶつかり合った海流が白い渦を巻く場所。
強い風が岬を吹きぬける場所。
視界を遮るものが何もない場所。
雨上がりに大きな虹が架かる場所。

南米大陸の南の果て、パタゴニアにとてもよく似た場所だった。
[PR]

by tomokoy77 | 2006-05-06 09:04 | South Africa  

南アフリカの行方

南アフリカは、2010年サッカーワールドカップの開催国だ。
アフリカ大陸で初めて開かれるこの世界大会のために、南アフリカ政府は現在、国内の治安維持に向けて積極的に活動し、成果を挙げているらしい。

ここケープタウンは、そんな南アフリカの都市の中でもかなり治安の良い場所とされている。実際、街を歩いていて危険を感じることはほとんどなく、警察官の姿もよく見かける。

e0040591_232546100.jpgしかし、通りに面した店の大半が、写真のように鉄格子で覆われ、中に入るためにはベルを鳴らして鍵を開けてもらわなければならない。また、多くの商店が、日没前後の夕方5時には店を閉めてしまう。
アフリカの富の大半を所有する白人、ニューリッチと呼ばれる豊かな黒人。通りを行く人の多くは、長旅のわたしが恥ずかしくなるほど身ぎれいだ。

道路は広く、高級車が走り、高層ビルが立ち並ぶケープの街並みは、わたしがアフリカに抱いていたイメージとはかけ離れている。まぎれもなく、ここは先進国だ。
けれどその一方で、街には物乞いが多い。ホームレスも多い。

e0040591_23352328.jpgそういえば、ケープタウンの空港から市内へ向かうシャトルバスに乗って最初に見たのも、巨大なスラムだった。トタンを張り合わせた箱型の家がひしめき合うそこは、テレビでよく見た難民キャンプのようだった。

これまで旅してきた多くの国がそうであったように、ここでも富は一箇所に集中している。

貧しさから抜け出すために繰り返される犯罪は、政府がどんな策を講じてもゼロになることはない。南アフリカは2010年をどう迎えるだろう。
[PR]

by tomokoy77 | 2006-05-05 14:19 | South Africa  

アフリカ一歩目

e0040591_23435796.jpgケープタウンに着きました。これは地上21階にある日本領事館の窓から見たライオンズヘッドとケープの街並み。都会です。アフリカというよりヨーロッパの香りがする。

・・・それにしても寒い。ブエノスアイレスより寒い。東京の11月くらい。いや、もっとか。とにかく寒い。

・・・そして物価が高い。日本の物価の7割程度と聞いてきたけど、南米で一番物価の高かったブラジルよりももっと高い。野菜や果物なんてブエノスアイレスの2~3倍。宿はドミで一泊65ランド(約1300円)。

人は親切だし、聞き取りやすい英語で話してくれるし、街はきれいでいいところなんだけど、この寒さと物価の高さでは、早々に移動することになってしまいそう。
[PR]

by tomokoy77 | 2006-05-04 09:46 | South Africa