カテゴリ:Namibia( 6 )

 

満月

e0040591_0134575.jpg連絡もせずにふらふらと、
こんなところまで来てしまいました。

日本へは、まだ当分帰れません。
帰国後の不安や憂鬱は、
むしろ日に日に強くなっていきます。

言いたいことはたくさんあるけれど、
今はひとつも言葉にできません。

満月の夜に。
[PR]

by tomokoy77 | 2006-05-13 23:11 | Namibia  

アザラシ

e0040591_045470.jpgアザラシの赤ちゃんが、
テトラポットの上に転がってる。

ぶすかわいい。
連れて帰りたい。
[PR]

by tomokoy77 | 2006-05-13 19:00 | Namibia  

砂漠とビーチリゾート

e0040591_23514342.jpgスワコプムンドはナミビア第二の都市だ。とはいえ、町の中心に高い建物は殆どない。よく言えば静かな町だし、悪く言えば、ここも首都と同様に活気のないところだ。
ナミビアは元ドイツ領。町中では今もドイツ語の看板を見かけるし、スーパーマーケットのソーセージコーナーはやたらと充実している。協会や家もどことなくドイツ風でかわいらしい。


e0040591_23433641.jpgけれど、街を歩いていて妙な違和感を感じることがある。どうにも落ち着かないのだ。何もかも整然としすぎているからだろうか。生活のにおいがしない。

町の中心から東へ10分も歩くと、そこには鉄道駅があり、そのむこうはスラムだ。
南へ15分も行けば、道は途絶え、見渡す限りの砂漠が広がっている。

e0040591_2344973.jpg西へ10分も行けば、そこは大西洋だ。
北に何があるのかは知らない。

ビーチ沿いにはリゾート地らしく美しいコテージが並んでいるが、海は荒れ風が強く、とても泳げそうにない。
桟橋の先の見晴台へ行ってみると、テトラポットの上にアザラシがいた。と、アザラシたちは海に入り漁を始めた。カモメが水面に集まり、あぶれた魚を狙っている。

すぐ目の前のビーチリゾートとあまりに不釣合いな光景だった。まるで、この町の建物とここに住む人たちが奇妙にずれて見えるように。
[PR]

by tomokoy77 | 2006-05-13 17:36 | Namibia  

寒サニ負ケズ

e0040591_2334770.jpgナミビアの子供たち。

どこへ行っても、冬の最中でも、
子どもはソフトクリームが大好き。

今日はあいにくの曇り空。
パーカー羽織ったって寒いくらいなのに、
半ズボンなんか履いて、元気だねえ。

おねーちゃんも食べるかって?
わたしはいいや。寒いから。
それにもう、大人だしね。
[PR]

by tomokoy77 | 2006-05-12 23:27 | Namibia  

ナミブ鉄道

e0040591_2393687.jpgウィントフックからナミビア第二の都市スワコプムンドへ列車で向かう。バスでわずか6時間のこの距離を、列車は一晩かけてゆっくり」進む。

車内では映画をやっていた。それは豊川悦司が出演するハリウッド映画だった。ナミビアで見る豊川悦司はあんまりかっこよくない。

車窓の景色は、夜が明けると砂漠ばかりになった。ときおりバラックのひしめき合う集落を目にする他は、どこまでも何もない。

[PR]

by tomokoy77 | 2006-05-11 22:59 | Namibia  

首都 ウィントフック

e0040591_22433949.jpg南アフリカのケープタウンからバスに乗って21時間。ナミビアの首都ウィントフックへ向かった。
南アの長距離バスは南米のそれにくらべずいぶん小さく、座席は狭いしリクライニングはわずかだ。この距離で80ドルもするのに。(それでも、座席があり、そこそこきれいなだけでありがたかったのだと、後々知ることになる)


e0040591_22405176.jpg早朝着いたウィントフックの街は、首都とは思えないほど閑散としていた。車道は広く、車も走ってはいるのだが、とにかく人が少なく、がらんとしている。

街の中心には南ア資本のスーパーなどが入ったショッピングモールがあるものの、それ以外にはレストランも商店もない。活気というものがまったく感じられない。

e0040591_22415045.jpgそれでも物価は南アと変わらず、何もかもが高い。物の値段と商品の質がちっとも見合っていないから、買い物をしていて騙されているような感じさえする。ここは、ずいぶん住みにくそうなところだ。
旅をするにも不便で、ナミブ砂漠やエトーシャ国立公園といった観光地への公共交通手段は皆無だ。ツアーかレンタカー、さもなければヒッチハイクするしかない。

何だか物価の高さにまいってばかりいてアフリカを楽しめていないなと思いながら宿に戻る。
夕焼けがきれいだった。この街で見たもののなかで、唯一きれいだと思ったもの。
[PR]

by tomokoy77 | 2006-05-10 22:33 | Namibia